まつげエクステで目元パッチリ【まつげフサッで目元クリッ】

増えるまつエクのセルフ

まつエクをセルフでつけるという選択

鏡を覗く

数年前から、まつエクが流行り始めて、最近では、つけている人がとても多くなりました。 まつエクは、一度つけると4週間程度は持つと言われていますが、全ての毛がそんなに持つわけではありません。 日常生活の中で、少しずつ取れていきます。 ですので、より綺麗な状態を保つためには、定期的なリペアが必要になってきます。 定期的なリペアをするとなると、毎回まつげサロンに行っていると、費用が加算できます。 ですので、最近では、節約のために、セルフでまつげエクステをする人が出てきています。 セルフでやる場合には、片目で見ながらやる事になるため、かなり難しく、テクニックを必要とされますが、費用はサロンでやる場合の半分以下で済むため、細かい作業が好きな方は、試してみてもよいかもしれません。

まつエクをセルフでつけて、アイラインいらず

まつエクは、自分のまつげ1本1本に、グルーと呼ばれる接着剤を使用して、ナイロンなどでできた人工のまつげをつける技術です。 接着剤で付けてあるため、顔を洗った時でも、簡単にはとれません。 また、まつ毛の密度が高まるため、ノーメイクの場合でも、まるでアイラインをひいているかのような仕上がりになったり、ビューラーの必要がなくなるため、幅広い年代の女性達から、支持を集めています。 また、最近では、セルフでまつエクをつける人まで出てきています。 他人に施術する場合は、美容師免許が必要ですが、セルフでやる場合なら免許は必要ありません。 材料や道具なども、インターネットなどで、簡単に手に入れる事が可能なので、興味があれば、試してみるのも良いでしょう。